アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 酵素が必要なわけ

酵素が必要なわけ

今、酵素パワーを見直す時

子どもがなぜ、若々しく、元気なのか?・・・・・
それは体内の酵素が豊富だからです


近年、酵素が健康によいとブームになり、酵素がたっぷりといわれる野菜ジュースや発酵食品を取り入れる方が増えました。

なぜ、身体は酵素を欲しがるのか?

では、なぜ、酵素をとりいれると、健康や病気回復によいのでしょうか?

人の身体は栄養をとりいれるだけで、エネルギーがわくわけではありません。
身体を動かしたり、何らかの活動をするために、まず食べたものを消化し、身体の一部分
として使えるまで分解し、その栄養からエネルギーをとりだし、各パーツに分配する働き手が必要です。

細胞からは、エネルギーをつかった後の老廃物を回収し、身体のそとに排出します。

ほか免疫細胞をつくったり、神経伝達物質をつくったり、ホルモンをつくったりします。

その複雑怪奇な現象の1つ1つ、すべての作業の働き手として酵素があるのです。

酵素がなければ、指先すら動かすことはできず、また仮に怪我をしたら、一生治ることができなくなってしまいます。

酵素がたりない現代人

酵素が充分にあるということは、体内での流れ作業がスムーズにすすんでいるということになります。つまり、効率よく働き、不具合がでたら、すみやかに復元でき、不要なものはきっちりと排出できる身体ということでしょう。

しかし、現代は普通の生活をしても、酵素不足になりがちです。

1.食にする材料の1つ1つに、酵素が充分にふくまれていない。
(土自体がやせている・ビニール栽培など自然とはなれた栽培法・
加工食品やファーストフードのように、もともと酵素がふくまれない食品)

2.加熱料理中心
(酵素自体、熱によわく、加熱によりこわれる)

3.農薬・化学肥料・添加物・保存料・薬など
(身体にとって有害なため、無毒化するため、多くの酵素を消費します)

4.多食や夜遅くの食事・あまり噛まないなど
(消化に関する酵素を大量に消費するので、身体を動かす=代謝酵素が不足します)

5.高カロリー・白砂糖・脂肪のとりすぎ
(消化・吸収・分解に大量の酵素を使用)

6.電磁波(携帯・電子レンジ・電波塔)
(これらを浴びると、強い活性酸素が発生・・・無毒化に酵素を消費)

7.ストレス
(ストレスを感じると、それに対応するよう、脳内でさまざまな神経伝達物質や
ホルモンを生成。 それらは酵素により作られたり、作用させたりする)
また、活性酸素も発生するため、無毒化のため酵素を消費

8.身体の冷え
(酵素は熱にも弱いが、冷えているところでは、その働きが低下します)


【酵素を簡単に体内でふやす方法】

・食事の量を減らします
消化や分解に使われる酵素を温存します

・発酵食品をとりいれる
発酵の過程をふむことで、(酵素+有用菌のはたらき)新しい酵素が生まれるとともに、身体への吸収率が高まる

・酵素の減りを遅らせる
イライラしない・電磁波からはなれる・薬はできるだけさける など

・酵素飲料をとりいれる
酵素を補うとともに、発酵させている酵素飲料は有用菌が豊富なので、腸内の菌環境を整えてくれ、酵素を生み出しやすくしてくれます。


ビタミンやミネラルをとっているから大丈夫・・・・ではありません

家づくりにたとえるなら、たんぱく質・脂肪などの栄養は、木材や瓦。
ビタミンやミネラルは、大工さんの工具(釘や接着剤)。そして、酵素が大工さんです。

つまり、栄養素としては不可欠なものですが、それを、細胞に配ったり、より良い状態にするための調節を行うのは、酵素の役目です。

ビタミンやミネラルの豊富な食材には、酵素がたっぷり入っているものが多いので、その場合は大丈夫ですが、サプリメントで補っている場合は、それだけでは十分ではありません。


【酵素温浴が体内の酵素増加に一役買う理由】

1.豊富な酵素原料(当店・約380種類)を使っているので、吸収される酵素が多数です

2.皮膚吸収なので、短時間で、浸透します(自然発酵させている技術のため可能)

3.暖まり、汗をかいて、体内をデトックスするので、体内の無毒化・解毒化に使われる酵素を温存します

4.冷えを解消するので、体内の酵素の働きが活性化します。

5.リラクゼーション効果により、副交感神経を優位にします。結果、消化器官の活動が活性化⇒ 腸内の菌のバランスが整う⇒有用菌が酵素をうみだす

6.発酵させた酵素が吸収されるので、体内をよりよく変えていくように働いてくれます。


若々しくいたい方
「疲れた」や「だるい」から脱けだしたい方
病気やけがを早く治したい方
健康的にすごしたい方

ぜひ、酵素温浴をお試しください