アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | うつ・摂食障害・神経症等

うつ・摂食障害・神経症等

多くの女性の関心を集めるダイエット
ダイエットしようと決意したり、あきらめたり、反動を繰り返したりしていませんか?

なぜ、ダイエットはうまくいかないのでしょうか?
年齢のせい?食べ物のせい?運動不足?体質?
ダイエットの足をひっぱる大きな要因は、年齢とともに落ちる新陳代謝の低下です。



人は活動の中でカロリーを消費しますが、筋肉運動によるものは20%前後、残り80%
近くは基礎代謝によるものです。
基礎代謝とは、人が動いていなくても、休まず働いてくれる器官、心臓や肺・消化・吸収排泄・脳の活動などです。

つまりカロリー消費のためにと、汗水たらして一生懸命きつい運動をしても効果は出にくい。
逆に、この基礎代謝を活性化させる何かをしたほうが効率がいいということです。

基礎代謝をあげるには・・・

・内臓の血行をよくする
・腸の状態を整える
・関節の稼動をひろげ、血行をよくする

腸を含む内臓の血行をよくするには、外環境から働きかけるのは難しいので、呼吸法をつかって、内臓が運動しているのと同じ状態を作ります。

・成長ホルモンをださせる
若いときは、脂肪を燃やす燃費がよいものです。それは、成長ホルモンが一役買っています。
このホルモンを出せさせるには、身体の中で大きなウエイトを占める足腰の筋肉を鍛えることです。とくにじわっとゆっくりとした負荷をかけるスクワット運動などがよいでしょう。

・脳を活性
脳の活動は消費エネルギーが大きいですので、意識的に活動させましょう。
好奇心や、やる気をもって脳を働かせば、活動量はどんどん伸びます。
現代のTVや携帯などは、身体の活動量が減るだけでなく、受け身的な活動になるので、脳の消費エネルギーは伸びません。


ストレス対策を考える

ストレスを感じると、アドレナリンというホルモンが分泌されます。
これは、緊急事態に対して、身体を危険から守ろうとする防衛反応です。
この時、体内では、血糖値があがり、ストレスホルモンが分泌されます。
これにより、食欲は増進し、脂肪を蓄積させる司令がでます。

一時の気晴らしのためのやけ食い・・・衝動的な行為ですが、脳からのちゃんとした司令によるものなのです。

また、多く食べてしまうことが増加すると、インスリンの働きが低下、血糖値の上昇を促し、ストレスホルモンが分泌、このサイクルを循環させてしまうのです。

ストレスを感じるようなダイエットは本来は本末転倒な話なのです。
ダイエットを考えるなら、まずはストレス対策からです。


酵素風呂の効果

低体温の解消
新陳代謝の度合いは体温でわかります。
体温が36.7℃以上あるなら、活性化しています。運動などをしても効果が表れやすいでしょう。

酵素風呂は外側からあたためるだけではありません。
体内の細胞1つ1つを活性化し、元気にしてくれるので、代謝があがり温まるのです。
その結果、燃えやすい身体となり、痩せる効果につながります。


体操の効果

当店の指導する体操は、筋肉運動のためではありません。
あくまで、基礎代謝をあげるための、内臓活性化のための体操です。

また、氣をコントロールする体操や呼吸法も組み合わせていることから、ストレス対策と両方の効果を期待できます。

関連コンテンツ