アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | アトピー等アレルギー

アトピー等アレルギー

アトピー性皮膚炎の原因は、単一的のものだけでなく、心身の内側にも原因が潜んでおり、それらが複雑に絡み合っています。

たとえば、自律神経やホルモンの乱れ・ストレスや心因的な要因・食生活を含む生活習慣・気温の変化・化学物質なども影響しており、そこから作りあげられた体質・姿勢・呼吸の仕方・ものの感じ方・・・すべてが健康度に影響を与えています。
アトピーの治療が難しいのは、これらが複合して微妙に絡み影響しあい、身体のもっている調和させようとする生体のバランスが崩れて起している症状だからです。
つまり、治癒を目指すときには、このバランスを崩している大きな原因を特定しなければなりません。
アレルギー源を除去するだけでは、一時しのぎにはなりますが、身体のバランスが回復されないままでは、根本的な解決にはならないのです。

このバランスをとる力は、食・運動・睡眠・思考・もともとの気力など総合的につくられるものですが、大きく、食と精神から述べさせて頂きます。




当たり前のことですが、人の身体は水や食べたものからできています。
食物に含まれる栄養についてはもちろんのこと、農薬などの化学物質や合成されたもの、遺伝子組み換え食品など、問題は山のようにあります。
身体への影響が明確になっていないものも多く存在しますが、自然的でないものは、少なからず健康への影響があるはずです。
アレルギー源になっているものを除去するだけではなく、身体にとってマイナスになるものをいかにいれないようにするかも大事な観点です。
また、食は身体を創るだけでなく、精神的な面へも影響を与えます。
元気の氣を養える食は、加工食品やファーストフードやカタカナ食にはありません。
治療や健康増進を考えるときには、カロリーという栄養価だけでなく、旬のものや自然栽培のもの・とれたてのものなど、氣を養える食を考える必要があります。


精神
いかなる病気も、心と身体の関係は切っても切り離せないものです。
ストレスからの病気や、症状の悪化などはだれしも経験があることでしょう。
ストレスがかかると、脳内から、副腎や神経に働きかけがおこり、自律神経系・ホルモンの分泌・免疫を総動員し、その状況に対応しようと身体が調整しはじめます。
この状態が長期化すれば、自律神経やホルモンなどは緊張状態が持続しやがて、全体のバランスをくずし体調不良となってしまいます。
ストレスが全面的な悪者のようですが、同じ状況下でも発症するケース・しないケースがあるように、ストレス自体ではなく、それを受け止める人のこころの状態が問題になってくるのです。

そして、そのこころの状態、つまり精神は、思考習慣をはじめ、食や運動・成育歴・環境・さまざまな習慣の集大成であると同時に、それらを見直していくことで、こころのありかたも変容することができるのです。
病気治癒のプロセスにおいて、こころの状態を見直すことは、いろいろな治療法を試みる際にとても重要なのです。
では、治療として、何をすればよいのでしょうか?

◆腸内環境を整える
免疫細胞の多くが、腸内で作られます。
腸内環境が整っていれば、質のよい免疫、状態が悪ければ免疫にも悪影響を及ぼします。
では、この腸内環境は何が左右しているのでしょうか?

腸の状態は、善玉菌と悪玉菌、その中間の日和見菌のバランスで決定されます。
もちろん食べた食の内容によって大きく変わるものですので、善玉菌が増えるように、野菜を多くしたり、悪玉菌が増えないように、肉食を減らす化学的なものを避けるなどの工夫は大切です。

しかし、食を改善するだけでは充分ではありません。
腸は自律神経のコントロールのもと、働いているので、その司令により腸の状態はかわってきます。

自律神経は意識とは関係なく働きますが、身体へのはたらきかけによってコントロールすることは可能です。

自律神経は脳幹という脳の一部の司令で働きます。その脳幹を休息させるための手技療法や、鍛えるための体操法や呼吸法で、バランスのとれた働きを促すのです。

◆脳内環境を整える
免疫がアレルギー源に対して攻撃をしかけるのは、そもそも脳からの司令です。
脳は、身体からの情報をもとに判断しているわけですから、その身体の状態を整えていく必要があります。
免疫が必要だとする身体の状態というのは、ストレス源を目の前にして緊張状態である・攻撃体制である・何とかせねばモードなどです。
これらの感情のもと、からだが硬直したり、交感神経が優位であったりアドレナリン系のホルモンが分泌されていたりする状態です。
これらの身体の状態を平常に戻し、脳に免疫が過剰には必要ないことを認知させる必要があります。


◆氣を高め、整える
腸にしても脳にしても、その働きを左右するのは、身体全体の氣です。
いわゆる自然治癒力ともいわれるものですが、これが弱っていてはバランスをとろう、治癒させていこうとする働きそのものが低下してしまいます。
また、アトピーの炎症がおこる箇所はほとんどが、この氣の流れが弱いか、停滞しているところです。
これらを調整する体操や呼吸法など、ご自身で実践できるものをご指導いたします。

◆酵素浴
・低体温を解消し、免疫を活性化
・新陳代謝を促し、肌のターンオーバーを促す
・乾燥肌にうるおいを
・マイナスイオン効果で、神経疲労をリラックス
・デトックス効果で体内の老廃物を排出
・重金属などアレルギー源の排毒
・酵素補給
・自律神経のバランス調整力を高める
・ステロイド剤など薬の副作用を軽減


◆手技療法&養生法指導&リラックス法指導
上記の自律神経のバランス調整や氣を高める・整える、また腸内や脳内環境をととのえることを目的として、各種のアプローチをご提案致します。
身体の状態を診させていただき、治癒の妨げとなっている要因をさがし、もっとも必要とされているケアから行っていきます。
ストレス状態が強い場合などは、カウンセリングやイメージ療法なども有効です。


【料金】
酵素温浴 30分 ¥3,000
指 導 40~50分 ¥3,000
手技療法 60分 ¥6,000

 

関連コンテンツ