アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) |

コラム

サプリのとりかた

2019年05月13日

年齢や生活スタイルによって、身体の調子がいまいち
整わない・・・とか、食事の乱れが気になる・・・
将来の健康不安を感じる・・・

となると、サプリを摂取することを考えます。
栄養の不足分を補う・弱っている部分を強化するなど、
助かる部分も多くあります。


でも、サプリは薬とは違う・・とはいっても、使い方によっては、
問題が起こることもあるので、注意が必要です。

問題となる点について
・本当に体が必要としているものか・・・?

 ある程度までは、不足している栄養素を補うという点で、メリットの
 方が大きくても、継続して飲み続けていると、どこかの線で、その成分
 が余剰になっているかもしれません。

 身体が不必要になっているものを、サプリで摂り続けると・・・

 ・サプリはあくまで、加工されているものなので、それを分解したり
  排泄したりするには、肝臓や腎臓の余分な働きが必要になります。

  自然のものであれば、身体は
  それを欲しいとおもわない・食欲がわかないという形でサインを送って
  きます。

  サプリはそういった身体のサインより、「これをとった方がいい」という
  頭の情報で判断してしまいます。

  ですので、本当に必要をしているかどうかの判断が難しいのです。

・バランスを無視している

  自然の食材は、「ビタミンA」が多く含まれているとしても、それだけでは
  ありません。
  ほかの微量なビタミンやミネラル、またそれらを消化するための「酵素」も
  含まれています。
  そして効率よく、身体に働きかけるようになっています。

  サプリの成分は限定されているので、それらを、分解・吸収・排泄するために
  身体にある他の栄養素を奪っているかもしれないのです。
  
・凝縮されている問題

  栄養素によっては、ほんのわずかな量で、充分な働きをするものもあります。
  しかし、サプリは効率よく体内にいれるために、一気にその成分をとれるように
  加工されています。

  すると、体内では、過剰になった成分のせいで、熱がたまってしまったり
  働きが過剰におこったりするものもあります。 

  そのせいで、本来の内臓の働きに負荷がかかる場合もあるのです。 

賢いサプリの取り方とは

  
そのサプリを摂取する前の、体調に注意深くあること!

  ここを改善したいと思ったら、そこが調子よくなった時点でそのサプリを
  小中止します。

  または、別の種類のサプリに変えます。

  サプリに対する感応(感じ方)は、必ず、変化するものなので、ずっと
  継続するよりも、効果的で負担が軽くなります。

サプリを取っているから、大丈夫・・・や食材の代わりになる・・という
発想ではなく、あくまでも、臨時的な応急手当ぐらいの感覚で、取り入れた方が
賢明だと思います。
  

  






















 

酵素風呂の美白効果

2019年04月04日

「頭にくる」と「腹がたつ」の違い

2019年01月16日

人間関係の潤滑油「ほめる」

2018年08月19日

自然治癒力を高める(フロー状態をつくる) 

2018年08月16日

夏バテの原因は酵素不足

2018年07月21日

マイナスイオン増加

2018年07月19日

床ふきは優れた健康法

2018年07月09日

ヒートショックプロテインについて

2018年06月29日

「私らしくないな」で前へ進もう

2018年06月15日

現代の肩こり

2018年05月29日

強いメンタルを持ちたい!2 こころの設定

2018年05月12日